ブラックジャックのルールと種類と特徴

ブラックジャックも様々な種類があり、以下、オンラインカジノで使える主なものを紹介します。

 

まずスタンダードなブラックジャック(ノーマル)は、「21」を超えないよう、アクションを上手に利用して「21」に近づけるルールの、ノーマルなブラックジャックです。

 

ブラックジャック サレンダーは、特長として、「サレンダー」ができるブラックジャックです。
サレンダーとは、最初の2枚のカードを受け取ったとき、最初の2枚のカードで勝負しても勝てそうにない。

 

また、カードを追加しても「21」を超えて負けてしまう恐れがあると感じたときに使え、掛け金の半分を払って降りることができます。

 

負けると感じたら「サレンダー」というアクションをすることで損害を少なくすることができるので、守りを重視して稼ぎたい方におすすめのゲームです。

 

ブラックジャック スイッチは、最初に配られる2枚のカードを2組使って遊ぶブラックジャックです。

 

ブラックジャック・スイッチの面白いところは、お互い、最初に配られた2枚のカードを交換(スイッチ)することができることでプレイヤーの都合にいいように「21」に近づけることができるブラックジャックです。

 

ポンツーン(Pontoon)はブラックジャックのアレンジゲームとしてリアルカジノでもプレイできるテーブルゲームです。その特殊なルールから変則ブラックジャックとも呼ばれていますが、イギリスでも人気のアレンジゲームとして有名です。

今月のおすすめカジノ


 
カジノ入門 入金出金方法 カジノ一覧 必勝・攻略法