賭博罪の適用となるインカジ

インカジという言葉を聞いたことがあるでしょうか。自宅などで個人がプレイするインターネットカジノとは違い、都心や繁華街に店舗を構えるなど違法運営を行っている闇カジノのことです。

 

インカジはインターネットを使って海外サイトに接続してカジノゲームをするところまではインターネットカジノと同じですが、店舗内で配当を換金することで日本国内での賭博が成立しており賭博罪の対象となってしまうのです。

 

インターネットカジノとインカジは言葉が似ているので間違いやすいかもしれませんが、インカジは犯罪でインターネットカジノは日本の法律が適用されないので違法ではありません。インカジをプレイをすることはとても大きなリスクを負うことになるでしょう。

 

インカジは基本的に店舗などその場で換金するのに対し、インターネットカジノは海外で配当が換金されるため少し時間がかかってしまうこともあります。配当をすぐに手に入れたい人はいるかもしれませんが、最近のインターネットカジノでは引き出し申請を行ってから数時間でお金を引き出すことができるところもあるようです。

 

インカジは高レートのギャンブルができますが、インターネットカジノでも高額な金額を賭けれるサイトもあります。例えばインターネットカジノの「ウィリアムヒル」では高額なベットが可能で毎月の引き出し限度額は200万となっています、大勝負もできて、大儲けした金額を引き出せるようになっているようです。

今月のおすすめカジノ


 
カジノ入門 入金出金方法 カジノ一覧 必勝・攻略法