モンテカルロ法の正しい使い方

モンテカルロ法とは、負けた時にマーチンゲール法のように一度で全てを取り戻すのではなく、数回に分けて取り戻す投資法になります。 数回に分けて取り戻すなんてまどろっこしいと思うかもしれませんが、一度だとどうしても資金に負担が掛かり、連敗してしまうとすぐにパンクしてしまいます。 急激に資金を減らさないようにして、少しずつ取り戻す資金力が少ない方でもやりやすい投資法がモンテカルロ法です。 モンテカルロ法ですが、少し複雑になっていますので、紙やペンを用意しておいた方が良いでしょう。 紙に「1、2、3」と書き、両端の数字を足した4の倍数をベットして下さい。 もし勝ったら、もう一度同じ事の繰り返しですが、負けたら紙に「1、2、3、4」と4が足されて、両端を足した5の倍数を賭ける事になります。 負けたら、これを延々と繰り返す訳ですが、徐々に取り戻す方法なので、途中で勝った場合は振り出しに戻るのではありません。 配当が2倍でしたら、両端の数字を消し、3倍なら両端の二つずつ数字を消して、残った数字の両端を足して続きからスタートします。 「1、2、3、4、5」で例えますと、2倍ゲームだと「2、3、4」が残り両端を足した6倍数となり、3倍ゲームなら「3」しか残らないので足せませんから、最初に戻れます。 ちなみに「2、3、4」で負けたら6の倍数でしたので、「2、3、4、6」となり、数字が抜けた状態で足せなくなるまで延々と続いていく訳です。 頭の中でモンテカルロ法を考えたら、少し大変ですが、紙に書きだすと簡単ですので、是非活用してみて下さい。 特にオンラインカジノならディーラーに見られる事もないので、安心して使えますよ。

今月のおすすめカジノ


 
カジノ入門 入金出金方法 カジノ一覧 必勝・攻略法