ブラックジャックで勝つための戦略

ブラックジャックで勝つための方法として、投資法であるマネーシステムとベーシックストラテジーを組み合わせた戦略を取ると良いでしょう。
マーチンゲール法を代表するマネーシステムは如何に利益を上げられるかについて考えられた戦略であり、ベーシックストラテジーは如何に勝率を上げられるかに特化したものなので、二つを組み合わせる事で、その両方を得られるのです。
よく片方だけを取り上げて攻略法や必勝法と言われていますが、ブラックジャックで勝って儲けるためには、二つとも駆使する必要があるのです。

 

ベーシックストラテジーは、ストラテジー表を見て、どのタイミングでどんな行動を起こすかについて触れられています。
マーチンゲール法は、どのように資金を賭けるかになりますので、資金の使い方はマネーシステム通りで行ない、行動はベーシックストラテジーに忠実に行なうと勝率は限りなく50%になります。
特にマーチンゲール法は、配当が2倍以上であるゲームで2分の1の確率で勝てるゲームで効果が発揮されますので、ストラテジー表を活かしたブラックジャックに最適な戦略なのです。

 

その他にもブラックジャックの戦略として、サレンダーやインシュランスは絶対に行なわない。
ディーラーが伏せているカードや次に配られるカードは10カウントの数字と考えて、行動するといった方法があります。
これらも感覚ではなく、統計や確率の計算の上での行動であり、突然違う行動をするとズレますので、一貫した戦略も大事なのです。
マーチンゲール法は負けないマネーシステムですが、ズレがあるほど損失が出る可能性もあるので注意が必要です。

今月のおすすめカジノ


 
カジノ入門 入金出金方法 カジノ一覧 必勝・攻略法