ブラックジャックでのストラテジーの考え方

ブラックジャックで勝つためには、如何に21に近づけようと考えている人は多いです。
しかし、ストラテジーのチャート表を見て貰っても分かるように、スタンドも多用していて、自分がディーラーよりも21に近づくのではなく、ディーラーが21を超えてしまうのを待つのも作戦だと分かるでしょう。
ブラックジャックのディーラー側のルールとして、17以上になるまでヒットし続けなければいけないので、その点も理解していればストラテジー表の有効さがもっと分かると思います。

 

ブラックジャックの初心者だと、どうしても21を目指したいという気持ちが先行してしまう、自滅してしまう事がよくあります。
手持ちのカードの組み合わせが悪いと諦めてしまう方もいるのですが、圧倒的にディーラーの方が不利なルールになりますので、ストラテジー表通りの行動をすれば、勝つ可能性は十分にあるのです。
ですから、初心者でどうすれば良いか迷っている人こそベーシックストラテジーを活用した方が良いのではないでしょうか。

 

ブラックジャックのストラテジー表の中にはサレンダーであるRやダブルダウンであるDが表記されてあるものもありますが、これらが使用できないルールの時はヒットになります。
基本的にサレンダーやインシュラスといった負けを前提とした手は、期待値が下がるだけなので、行なわない方が良いのです。

 

単純に勝率で計算してしまいがちですが、ギャンブルは最終的な利益が大事なので期待値や控除率といった事も意識して行なった方が良いでしょう。

今月のおすすめカジノ


 
カジノ入門 入金出金方法 カジノ一覧 必勝・攻略法