ブラックジャックで使うストラテジーとは

ブラックジャックは誰でも遊べるゲームですが、基本戦略という意味であるベーシックストラテジーを考える事で勝率を限りなく上げられるゲームでもあります。
基本的なブラックジャックの勝負はディーラーとの対決となり、どちらがより21に近づくかですので、手元のカードと相手のカードがどのような時にどうすれば良いのかがベーシックストラテジーになります。

 

どういった動きをすれば良いのか、一つ一つ計算して導き出すのですが、瞬間的に計算するのは難しいので、ベーシックストラテジーの表やチャートがありますので、それを見ながらプレイするのが最適です。
ストラテジーのチャートは、状況に合わせた期待値が一番高い行動が記されていまして、チャート通りの行動をすれば、一番勝つ確率が高くなります。
例えば、手元のカードが16の時にディーラーのオープンカードが5ならスタンド、6ならヒット、9ならサレンダーといったように、その状況の最善手になり、忠実にチャート通りの行動をすれば控除率を下げる事が可能です。

 

ブラックジャックの一回一回のゲームで言えば、その時の流れや運がありますのでチャート表を守っても当たらない事はあります。
しかし、期待値が高い行動が記されていますので、トータルに考えると何も考えずにゲームに参加するよりも利益を期待できるのです。
ブラックジャックで利益を上げるのは難しいと思われていますが、ベーシックストラテジーを参考にする事によって、誰でも簡単にプレイを楽しめるのです。

今月のおすすめカジノ


 
カジノ入門 入金出金方法 カジノ一覧 必勝・攻略法