ココモ法は負けても一度取り戻せる投資法

ココモ法は、的中すれば負けを一度に取り戻せる投資法になりますので、そこそこの資金力があり、負けたくないけど利益を上げたい人にお薦めできる方法です。
この方法に最適なゲームですが、ルーレットなどの3倍以上の配当があるゲームや3回に1回は当たるゲームがお薦めになりますので、利用する時は注意が必要です。

 

よくココモ法はマーチンゲール法に似ていると言われてますが、マーチンゲール法は防御に徹した投資法になりますので、利益を上げるというよりも負けないためにあります。
それに負けるほど投資金額も倍になりますので、資金がショートする確率も高く、意外とハイリスクになります。
それと比べてココモ法は、3倍以上の配当のゲームに賭ける事も手伝って、当たると確実に利益が出て、投資金額も抑えているので、安心感も大きいです。

 

カジノで連敗する確率は想像しているほど高くはありません。
ココモ法を利用して10連敗したら1ドルから始めて143ドルの投資となり、それだけの損失となります。
しかし、10連敗する確率を計算しますと、1.70%とかなり低く、143ドルを用意すれば、3倍のゲームを10回目の勝ちで165ドルを獲得できますので、22ドルの利益となります。
一度でも勝利すれば、一番初めの1ドルに戻りますので、比較的安全に勝利を目指せるマネーシステムとなっているでしょう。

 

連敗するほど投資金額を足していくココモ法ですから、負けてもすぐに取り戻せるので、他の投資法よりも余裕が持てます。
しかし、負け続けると資金の限界もありますから、ほどほどがよく、連敗する確率が低いといっても流れというものが存在しますので、引き際も大事です。

今月のおすすめカジノ


 
カジノ入門 入金出金方法 カジノ一覧 必勝・攻略法