カジノ法案が成立すれば日本はどうなる?

カジノ法案が成立すれば日本はどうなる?

現在、日本にカジノと呼ばれるものは存在しません。 それは法規制によって禁じられているためなのですが、日本でも楽しめるようになるのも、あとわずかかもしれ ませんし、そのときは目の前に迫っているのかもしれません。 そう、日本にもラスベガスやマカオのような街が誕生するかもしれないのです。 2014年、「IR(統合型リゾート)推進法案」と呼ばれる法律が成立するかもしれないとされています。 この法律は、平たく言えば「カジノ法案」で、この法案が成立すれば、日本でもついに誕生することになるので す。 カジノに関しては、様々な賛否両論が渦巻いていました。 あくまでもギャンブルのための施設であることから、それが犯罪など治安に悪影響を及ぼすのではないかという 懸念も渦巻いていました。 しかし、長く景気の面で低迷している日本において、カジノは景気をV字回復させるための、起爆剤としての期 待が大きいのも確かです。 現に、マカオはカジノを解禁したことによって、どんどん経済発展を遂げており、本場ともされるラスベガスの 何倍もの規模を誇っています。 それだけ、カジノには景気を回復させるだけの力があるとされています。 2020年には東京オリンピックが開催されますが、前回の五輪開催時には、オリンピック景気と呼ばれる好景 気時代がありました。 五輪開催は景気回復の効果が期待されますが、この法案の成立は五輪のように一時的な需要ではなく、恒常的な 需要が見込めるため、長期的視点での好景気も見込めると期待されているのです。

今月のおすすめカジノ


 
カジノ入門 入金出金方法 カジノ一覧 必勝・攻略法