オンラインカジノで逮捕者が?!

オンラインカジノで逮捕者が?!

最近は、カジノ法案に関する話題も多いので、オンラインカジノ自体の知名度もあがっていますよね。
ニュースで取り上げられることも多くなってきました。
ただ残念なのは、オンラインカジノで店舗が摘発されたり、逮捕されたりしていることがニュースになると、怪
しく危ないという印象が強くなってしまって、不安に思う人も増えてしまうこと。

 

日本では賭博は禁止されていますよね?
だから、インターネット上とはいえ、お金を賭けるカジノは違法行為になってもおかしくないと考える人は多い
のではないでしょうか。

 

日本の法律では、胴元とプレイヤーが両方とも日本国内にいる場合に賭博が成立ことになっています。
オンラインカジノはサイト自体が海外で運営されていますよね。
運営元の法律に則って作られているわけです。
そのため、合法化されている国で運営されていれば、日本の法律は介入できないことになるわけです。

 

それならなぜ、オンラインカジノで摘発や逮捕者が出てしまったのか?
実は、自己管理、自己判断でパソコンを使って楽しむ分にはセーフなのですが、他人が管理して遊戯をしたこと
が問題となり逮捕者が出たんですよ。

 

摘発、逮捕となったのは、ネットカフェやインカジですが、店舗側がカジノを楽しめる環境を提供して、プレイ
ヤーのプレイ結果に応じて現金の授受がされていたことが問題だったわけです。
つまり、オンラインカジノという材料を使って、店舗側が胴元、客がプレイヤーとして賭博を行ったということ
になるわけですね。

 

自分でオンラインカジノを楽しむ分には何の問題もないので、楽しんでみてはいかがでしょうか。

今月のおすすめカジノ


 
カジノ入門 入金出金方法 カジノ一覧 必勝・攻略法