カジノ法案の成立でパチンコはどうなる?

カジノ法案の成立でパチンコはどうなる?

臨時国会最終日を目前についにカジノ法案が提出され、2014年1月に召集される通常国会から審議されること
になります。
それにともなって気になるのは、パチンコの存在。
三店方式という方法で法律をかいくぐって行われているギャンブルの1つですよね。

 

法律上では、黙認されているけれど、カジノ法案が成立すれば、パチンコに対しても合法化される可能性が高ま
りますよね。
さすがに、カジノはOKで、パチンコはNGなんてことになるとはとても考えにくいものです。

 

パチンコは賭博行為ですが、警察が介入していますよね。
他にも、北朝鮮や韓国とのつながりもあるなんてことをよく耳にしたりもします。
日本の産業としても大きな力を持っていますよね。

 

パチンコ法案の中では、三店方式の換金を合法化し、交換率を撤廃して等価交換にしてしまおうという内容なん
だそうです。
そうすることで裏モノを撤廃させようとしているみたいですね。

 

カジノの合法化のほうが集客力や違法賭博の撤廃には力が大きい感じがしますが、共存していくという点を考え
ると、パチンコ業界を無視することはできませんよね。

 

カジノが合法化される前に日本にいながらカジノを楽しむには、オンラインカジノという方法があります。
既に日本人プレイヤーは40万人以上もいるみたいですよ。
今後はカジノ法案で注目も集まっているのでプレイヤーも増えていくのではないでしょうか。
海外のオンラインカジノも日本語のサポート体制が整っているので、気軽に遊ぶことができますよ。

 

今月のおすすめカジノ


 
カジノ入門 入金出金方法 カジノ一覧 必勝・攻略法