カジノ関連銘柄の出遅れ株で勝負する?

カジノ関連銘柄の出遅れ株で勝負する?

2020年の東京オリンピックの開催が決定して、カジノの誘致にも追い風となっていますよね。
カジノ法案というと、10年以上前から出てきては立ち消えるというのを繰り返していましたが、いよいよ現実味
を帯びてきたような感じもします。

 

その影響もあってか、カジノ関連銘柄は人気になっているようで、すでに3~4倍にも上昇しているものもあり
ます。
一般的に株は、将来性があって、発行か部数が多くない小型株で、業績も悪くないものが好まれる傾向にありま
す。

 

カジノ関連銘柄も同様で、紙幣を識別できる機械を作る企業や、海外のカジノで使われる遊技機を作っている企
業、運営経験のある企業などの銘柄には、期待も高まっているようです。
しかし、いくら人気株だとしても、株価が上昇し続けるということはありえません。
そうなった場合、投資家は、出遅れ銘柄に注目するようになります。

 

出遅れ銘柄とは、相場の最終局面で買われるようになる銘柄のことです。
しかし、出遅れ銘柄は注意して取り扱わないと、失敗することも多いようですね。
割安のままになっているということは、将来性が低く人気がないということになりますよね。
そのため、上値もすぐに限界に来てしまい、短命の相場になってしまうことが多いんです。

 

カジノ関連銘柄に関しては、法案の提出に向けて2013年は大きく上昇している企業も多くあります。
法案が成立すると、関連の出遅れ銘柄の上昇にも期待できる可能性はありますが、審議の結果次第ともいえ、一
種のギャンブルですね。

 

ギャンブルというとカジノのイメージありますよね。
国内では現在、遊戯できませんが、オンラインカジノを利用すれば遊ぶこともできますよ。

今月のおすすめカジノ


 
カジノ入門 入金出金方法 カジノ一覧 必勝・攻略法