オンラインカジノを始める時に必要な準備リスト

必要なリスト

 

オンラインカジノを始めるために必要なものを用意しよう

必要なものって

ここまでオンラインカジノについていろいろなことを学んできました。リスクや遊び方を知ったところで
実際にオンラインカジノを始めるために必要なものとして7つの項目を挙げました。
それぞれ簡単に目的を説明しながら紹介します。

 

 

 

【1つ目】年齢制限について注意しましょう

年齢制限

オンラインカジノは当然、ギャンブルです。お金を使ったものになりますので責任も発生します。
そのため、年齢制限ももちろんあります。

 

多いのは18歳が基準になっていて、18歳未満はプレイできない場合ですが
ハウスによっては20歳以上になっていることもあります。

 

これから登録しようと思っているハウスの利用規約をしっかり確認して年齢の基準を理解しておきましょう。

 

【2つ目】軍資金を用意しよう!

現金軍資金

これからオンラインカジノで勝負しようと思っている場合、最低でも軍資金がないと勝負になりません。ギャンブラーの人は軍資金をいくらにするかしっかり決めずに
「どうせ勝つつもりだから」とか
「クレジットの請求までに回収していればいい」などと
あまい考えでスタートすることが多いです。

 

当サイトでは真剣に勝負して楽しく少しずつの勝ちを積み上げていくことを大事にしていますので
やはり軍資金はいくらにするか明確に決めておく必要があります。

 

 

そうしておくことによって、投資に対していくらの回収だったのかが明確になるからです。
参考までに当サイトで推奨している軍資金は$500以上、理想は$1,000です。

 

 

 

【3つ目】クレジットカードを用意しよう

クレジットカードは軍資金をNETELLERへ入金するうえで基本になりますので
できることなら用意しておきましょう。※もちろん、銀行からの入金などでも大丈夫です。

 

特にVISAやMaster系のクレジットカードはとおりがよくて使用しやすいです。
とはいってもダイナーズやJCBがダメというわけではありませんのでこれから試したいハウスで確認してみましょう。

 

 

 

ただし、最近よくあるのが、クレジットカード会社側がオンラインカジノのハウスへの出金を制限している場合です。その場合は、ほかの会社のカードを使用するなどしないといけませんのでクレジットカードが複数ある方は備えておくといいかと思います。

 

また、右側に表示してあるクレジットカードのように裏面に数字が書いていないカードも使用できない場合があります。注意してください。

 

クレジットカードが使えない方はこちらで詳しい解説をしていますので確認してみてください。

 

【4つ目】NETELLERの口座アカウントを用意しよう

NETELLER

当サイトではまずはじめにNETELLERの登録を推奨しておりますのですでに登録してある方は読み飛ばしていただいてかまいません。

 

ネッテラーはオンラインカジノでの入手金を一元管理できる電子口座です。
クレジットカードの場合はカード会社やハウス側の規制によって使用できないことがありますが、
ネッテラーはまずそういったことはありません。

 

オンラインカジノで使用できる電子口座は多数ありますが、
信頼性、歴史などをとってもまずネッテラーで間違いないでしょう。

 

ネッテラーによる軍資金の管理はハウス側とのお金のやり取りがかなり効率的になるという点が
メリットとして挙げられます。カジノからの払い戻しをネッテラーアカウントにためることはすぐできますしそれを基に違うハウスへの入金もすぐできます。直接ハウス側と入出金をやると時間的にもかなり無駄な時間が発生しますし、手数料もかなり無駄になります。

 

ネッテラーから出金する際もプリペイドカードを発行していますので、それを使ってゆうちょ銀行のATMから引き出すこともできます。

 

 

【5つ目】身元証明書を用意しよう

身元保証書

オンラインカジノでは本当のお金をやり取りするわけですから、間違いがないように身元保証の提示が求められることが結構あります。たとえば、払い戻しの際や口座情報の確認の際など。

 

基本的には身元保証の提示はハウス側が手続きの際に求めていきますので、メールなどで提出することになります。身元保証として使用できるものは運転免許証や公共料金の明細などが多いでしょうか。

 

それらを提出する際はできるだけ「但し書き」をローマ字で記載したうえでメール提出するのが望ましいでしょう。また、ユーザー登録した個人情報と提示した身元保証書の情報に違いがある場合、払い戻しの際にはトラブルになりますので注意してください。

 

身元保証についてこちらで詳しく紹介していますので参考にしてみてください。

 

 

【6つ目】スキャナーはかなり使います!

さきほど【5つ目】で身元保証の話をしましたが、それらをメール提出する際にはスキャナーを使用することになります。特に高いものである必要はないですが、1万程度のふつうのスキャナーで十分でしょう。

 

 

 

【7つ目】銀行口座を確認しよう!

 

お金のやりとりがネッテラーであったりクレジットカードである場合でも銀行口座が基本になることに変わりありません。現在もっているならそれでかまいませんが、当サイトでは稼ぐための方法を一緒に学んでいく。そのためには軍資金の管理ができていることが必要になります。

 

こういったトータルのお金を管理するために別に口座を用意することが可能でしたらぜひ用意することをお勧めします。

 

今月のおすすめカジノ