オンラインカジノで稼ぐ力を3日で学ぶサイト[基礎から攻略まで]

コラムヘッダ4

 

ペイアウトの全体像が理解できてきたところで、次にそれを以下に個別レベルで自分の構成比を100%以上に持っていくか考察を深めていきます。

 

攻めの一手

コラムイメージ4

ネットを見ればオンラインカジノの攻略法について様々な資料や体験談が掲載されています。そもそもどれもが個人レベルでの体験だけでなく、そのタイミングだったからという要素を忘れてはいけませんが。

 

このサイトでも様々なマネーシステムを紹介します。その中で一般的に有名なマーチンゲール法について正確な理解を進めましょう。
※注意してもらいたいのはマーチンゲール法は間違った方法という意味ではなく、こういった視点が不足しているのではという意見です。
マーチンゲール法とは例えばルーレットの赤黒のような配当が2倍の箇所に対してベットして、負けたら次はその倍の金額を賭けるという方法です。
負け続けていても、いつかは勝てる。というロジックです。そもそも、「いつか」という定義がかなりふわっとしています。
あくまで主観でこのくらいに一回は勝てるだろう!?という意識で接してしまうと失敗します。
また、これは資金源が勝つまで持つ事が前提になっています。勝ってもやっとプラマイゼロみたいなものです。
冷静に分析してみるとどうでしょうか。

 

ちなみに、マーチンゲール法という名前の由来は、昔、変わり者が多いとして有名だった南フランスのマーティギューという地方があって、このマーティギューの出身者が好んでこの倍々ベットを使用しては往々にしてギャンブルに負けていたことから、それを嘲笑して「マーチィギューシステム」→「マーチンゲール法」となったというのはかなり有名です。

 

それら以外にも「モンテカルロ法」や「ココモ法」等のマネーシステムが存在します。
繰り返しになりますが、どれもかならずダメという話ではなく、あくまでもお金をどういった戦略で使うかというポイントで接する意識を持つことです。

 

一番大事なことはペイアウトを100%以上にすることだという意識を忘れないでください。
マネーシステムでペイアウトを変化させることはできないのです。

 

 

今月のおすすめカジノ


 
カジノ入門 入金出金方法 カジノ一覧 必勝・攻略法